40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

ブログ

楽天ポイント運用で擬似投資を始めてみた

楽天で買い物したりカード利用するとポイントがもらえますよね?

僕は楽天ポイントある程度貯まるまで全然利用していませんでした。

 

それはそれでいいんですが、ある時、YouTubeで楽天ポイント運用の疑似運用がおすすめと言う動画がありました。

楽天ポイント運用

おぉ!そんなサービスもあるんだと思い、これなら利用してない間は運用して増やしたい!

場合によっては目減りする事もあるかも知れないが、ただポイントが減るだけで実際の損失金はない。

 

健全な運用じゃないでしょうか?


楽天ポイント運用とは?

楽天が運営しているサービスです

本サービスはポイントによる投資の疑似体験であり、本サービスの利用によってユーザーが金融商品を購入し、金融商品の受益権を有するものではありません。

楽天で獲得したポイントを使って投資の擬似体験ができるわけですね。

それで実際に運用益が出るとポイントが増え相場が下がるとポイントが減る訳です。


楽天ポイント運用がおすすめ

楽天ポイント運用で従来寝かしていたポイントを有効利用して上手く行けば増やせる

ポイントを運用して増えても税金がかからない

 

増えたポイントは楽天市場や楽天ポイントが使える所ならどこでも使える。実質現金が増えたのと変わらない


楽天ポイント運用がなぜおすすめか?

その時の相場にもよるが今のそうばが上り調子なので運用する事に。

また、疑似運用なので税金がかからないとの事です。おぉ!最高じゃん!

 

これでザクザク運用してポイントが溜まったら最高!早速チャレンジしてみる事に。


楽天ポイント運用どうやって利用する?

まず楽天へログインしてポイント運用をタップすると運用を始められます。

はじめかた

次に楽天会員にログイン

ログイン

続いて利用規約があるのでひととおり目を通して利用するをタップ

次にアクティブコースかバランスコースかの選択画面がでます。

アクティブコースは、日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問()が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に7030の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動 きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

投資信託の基準価額は、楽天投信投資顧問()ホームページ等でご確認いただけます。

バランスコースは、日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。

楽天投信投資顧問()が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に3070の配分で分散投資する、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。

投資信託の基準価額は、楽天投信投資顧問()ホームページ等でご確認いただけます。

 

本当はバランスコースを選択したかったが、アクティブコースおすすめとあったのと今の相場からすると全然上げ相場でした。

だからアクティブコースを選択しました。

アクティブコースグラフ

最初だから使い方が分からず取り敢えず100ポイントをアクティブで運用。

あっ間違えたと思ってポイント追加したかったけど後日にしか追加ができないとの事。

バランスコースグラフ

アクティブコースもバランスコースも今のところは右肩あがり!

アクティブコースのグラフはその名の通り乱高下がありますね。でも全ての期間では右肩あがり。

 

バランスコースはアクティブコースと比べてグラフの波が小さい感じがして安定していますね。

後日、追加で今あるポイント4700ポイントを全て楽天ポイント運用へ

追加ポイント

今度はバランスに4700円分運用!

最初の100ポイントはそのままアクティブコース

 

さて、どうなることやら。


結局はギャンブルじゃないの?

確かにギャンブルに近いかも知れないけどポイント運用はポイントが無くなるだけなのでもともとあってなかったような物だったので失っても恐くないですよ。

 

ポイントがなくなるだけでそれ以下はありませんし。

ギャンブルは投機であって、運用は投資ですかね。(笑)


まとめ

溜まったら使おうとしているポイント寝かしてるだけではもったいない!

運用して増やそう!

 

とか言う私もまだ昨日始めたばかりなので今後の運用についてレビューできたらいいなと思っています。

運用してポイント長者になりたいです。願望!

 

ポイントが増えても擬似なので税金がかからないのがいいですよね。

楽天で楽天的な俺は増える事しか考えてない。

 

デメリットもあればレビューしていきたいと思います。

 

だだ、アクティブコースもバランスコースも日本を含む全世界の株式および投資適格債券基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減するとあるので、世界経済の流れに準じてポイントが増減するのでちょっと不安でもありますよね。

 

この先の米中貿易戦争やドイツ銀行、日本は来年まではオリンピックで盛り上がりますが、その後の景気の心配やソフトバンクの先行きなども怪しいですよね。

 

まぁ、心配事を取り上げるときりがありませんが、運用はポイントなんで気にすることはないかと。

失うのはポイントですからね。笑)でも不景気は現実問題として受け止めないといけないですけどね。

 

 

せめて年明けから始めれば良かったかなと思っています。

まぁブログネタとして運用開始致しますので宜しくお願いします。

 

それで時々報告できればと思っています。

 

 

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.