40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

バイク

バイクのメットインロックした際の対処法

メットインロック

 

やってしまった!バイクのメットインロック

普段仕事中は外回りの営業をしていてその日は運転中に電話が掛かってきました。

急いでバイクを停車して電話を掛け話し終わった後に、はっ!

 

メットインにカギを入れて内鍵してしまった!どうしよう、どうしよう?

内鍵、どうしよう?

結論

  • 内鍵に気をつけよう!バイクを乗る機会が多い人は人生で一回はあると思います。
  • バイク屋で3000円で開けてもらった。
  • 職場の同僚に予備のキーを渡し何かあった時には電話して鍵を持ってきてもらう。
  • 合鍵をたくさん複製して職場や家、知人に渡す。

なぜメットインロックしたのか?

滅多にあることではないが春先とあってか、ついうっかりやってしまいた。

最近バイクのカギをズボンのポケットではなく、鞄にいれるようになってから多くなりました。

 

ズボンのポケットであれば内鍵になる事は少ない。

でもズボンがもっこりするのが嫌でカバンに入れるようになりました。

 

リード125を新車で買って6年、合計3回の内鍵。

その内の2回は連日やってしまいました。

 

その時はかなりメンタルやられました。

ガーン!

メットインロックどう対処したか?

仕事中にバイクから降りて電話していて他の事に気を取られていると無意識にメットインを閉めてしまいました。

初めはそんなこと無いと思って何度もポッケを探しましたが無い!目の前が真っ暗!

 

幸いハンドルロックしてなかったのと丁度長い下り坂でその下にはバイク屋があったのを思い出して押しては乗ってを繰り返し何とかバイク屋に到着。

 

内鍵した事を伝えるとバイクをある程度解体してキーのレバーを引いて解除できるとの事。

お値段は3000円。時間は30分程との事。

 

お金

若干迷いましたが、自分の愚かさに嫌気が差しつつお願いしますと伝えました。

待つ事30分ガチャ!メットインが開きました!

 

おぉ!ようやく解決できました。

 

翌日にまたしてもメットインロック!

しかし、二度あることは三度あるといいますか、今後の対応作としてどうしたものか職場の人に相談するとお互いのバイクのキーを持ちましょうという結論に!

 

これでもし同じようなことがあれば同僚に電話して開けてもらうことができる!

お互いウィンウィン!しかし、やってしまいました!

 

しかも翌日に!翌日ですよ翌日!

ホント自分で自分が情けない!嫌気がさしました。

 

翌日は余りにも恥ずかしくて、はじめの15分程は何とかしてシートから手を入れて取れないか挑戦していました。

しかし無駄でした。

 

少し指が入りますがカバンの中に入れているのでカバンから取り出すのは不可能!

恥を忍んで電話呼び出し、

汗で体中びしょ濡れになりながらも格闘しましたが流石に無理だと思い同僚に電話!

昨日合鍵渡したばかりなのに、恥ずかしくて、呼べませんでしたが最終的には諦めて電話して呼ぶ事に。

 

数分後に到着!スペアキーで即解決!

でも本当に昨日渡しておいて良かったと思いました。

 

嫁にこの出来事を話すと、もう年じゃないかと言われました!

あぁ~穴があったら入りたいとはこの事かぁ~と思いました。

 

でも前日にバイクのキーを交換しておいてよかったと思いました。

恥ずかしさはあるけど、これでバイクのメットインロックはほぼ解決!

まとめ

バイクの内鍵気をつけよう!

ポイント

対処法①バイク屋にカギを解除してもらった。

対処法②すぐ来れる職場の同僚にスペアキーを渡した。

スペアキー

昔のバイクだとすぐ開けれたそうですが今のバイクはセキュリティーが強くなっているので滅多な事では開けれない。

良くなったところもあれば不便になる事も有るんだと感じました。

 

しかし、二日連チャンでバイクのメットインロックしてしまうとは、医学的に俺は痴呆症に入っているかもしれん。笑)

カギをカバンに入れて、その鞄ごとバイクの中に入れてメットインロック。

 

うっかりにも程がある。恥ずかしい話でした。

スポンサーリンク

-バイク

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.