40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

バイク

バイクの容量アップにリアボックスがおすすめ!

バイク容量アップ

バイクのメットインがパンパンだった!

僕のバイクはリード125でメットインの中は結構入る方だ。

でも、冬場だとジャンパーや雨具、ビジネスバッグにハンキャプのヘルメットでメットインがパンパンになりガギを閉めるのもシートを押し込んでいました。

バイク

そのせいでメットインのカギが若干弱くなっています。

これまでは、もともとリード125が容量沢山入るし、冬場は荷物いっぱいでも我慢して過ごしていました。

 

でも、職場の同僚が使用しているのを見て、便利そうだったので購入を決意。

Amazonでリアボックス検索

今まではシンプルイズベストでBOXを取り付けるのは抵抗がありましたが、バイクも古くなったので、まぁいいかと思いAmazonで調べてみることに。


調べてみると結構安い値段であるじゃあありませんか!

しかも大容量!早速ポチッと購入!

 

結論

 

バイク用リヤボックスで解決!

僕のリード125は荷物沢山入るんですが通常のバイクだとヘルメット1個分しか無かったりします。

 

でもこのBOXならメチャクチャ入るので付けた方がいいですよ!

後ろに付けるので全然運転などに支障がなく気にならない。

 

取り付けも簡単!

まぁバイクの後ろの状態にもよるんですが

取り付けは比較的簡単!

バイク用リヤボックスおすすめの理由

僕が買った48リットル

フルフェイスヘルメットが2つ入る大容量だから。

 

買って到着すると1つのでかいダンボールが!

アマゾンあるあるですけど箱開けると中身の商品はちっちゃい場合がありますが今回は箱の大きさそのまま!

 

箱とBOXが同じ大きさだったので取り出すのもひと苦労。

そのぐらいでかい!

リアボックス到着

最初箱から出した時ビックリしました!

間違ったんじゃないかと、。

 

あまりにも大きすぎて取り付けると見た目的に変じゃないかと思いました。

 

簡単に取り付けられるリアボックス

Amazonで購入前に自分のバイクに合うか確認。

レビューで同じバイクがないかを探すとありました!リード125。しかも写真付きでありました。

 

確認できたので早速注文し3日程で自宅に到着。

早速道具を準備して取り付ける事に!

必要な道具

  • 6角スパナ
  • モンキー

以上!

えっ、これだけ?

そうこれだけです!

あと、濡れティッシュでBOXを拭くくらいかな。笑)

説明書も一切読まずに取り付け。

 

どうやるかはAmazonのレビュー写真にあった写真を見ながら付けました。

ボルト取り付けは4ヶ所しかないので簡単!

 

2箇所は穴が合いましたがもう二箇所は写真通りに付けて固定!

注意したいのがメットイン開ける時にシートがボックスに掛からないように確認しながら土台を取り付けることです。

 

最後にBOXを爪から入れて、上から押すとパチンとロックが掛かって完了!

リアボックス取り付け後

最初、このロックはいつでも外れると思っていました。

 

いつでも外れるならBOXごと盗まれる恐れがありましたが、心配無用!

鍵と連動してて鍵を開けない限りはこのロックは外れない仕組みでした!

 

セットアップ後にBOXを開けてみると、広い!広すぎるぜ!

早速荷物を移動して振り分けるとメットインがガラガラに!

おぉ!イイっすね

と自分で喜びました!

リアボックス付けるとダサいんじゃない?

ダサいんじゃないの?

容量なくてカッコよさをとるか、BOX付けて大容量をとるかだよね。後は慣れだよ。毎日乗ったら気にならなくなる。

脆そう!すぐ壊れるんじゃない?

これはまだ買ったばかりだから分からない。しばらく乗ってすぐ壊れるようであればレビューするね。

まとめ

安くて大容量のバイク用収納BOX

おかげでパンパンだったメットインがスッキリ!貴重品はメットインに入れて、雨具やジャンパー等は後ろに積んでいます。

これで毎日の通勤や仕事でも荷物の置き場所に困る事はない!なんだかバイクに乗るのが楽しくなりました。

 


 

 

メットインロック(内鍵)をしてしまった話はこちら

子供とバイクで2ケツの話はこちら

100円均のビニールバッグでどこでもバイク洗車はこちら

スポンサーリンク

-バイク

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.