40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

ブログ

Amazon中国輸入【相乗りや後出しホイホイに嫌気がさして】

 

ブログを始めたきっかけと理由

僕がブログを始めたきっかけと言うか理由はもともとアマゾン中国輸入をしていた訳ですが相乗りや後出しに嫌気がさして何かAmazonの物販以外でのビジネスを模索している時にたどり着きました。

 

初めは色々とフラフラしてました。

仕入れが必要ない自分の体験を本にして売ることができるキンドル出版。

 

でも色々な告知なしでは売れる訳もなく撃沈しました。

他にもデジ絵を描いて絵本を出版しようとかも考えましたが何せ絵心がなくゼロからでしたのでこれもダメでした。

 

そんなこんなで本屋さんで立ち読みしてるとブログで収益を得ることができるノウハウについての本があり昔もチャレンジしましたが昔のノウハウは複数のブログを立ち上げてリンクを貼ると言うゲテモノ的なやり方でした。

 

それで収益を上げられるはずもなくリタイヤした経緯があります。

 

今回はサーバーレンタルしワードプレスで構築していくと言う途方も無いですが記事を書けば書くほどドメインパワーがついて検索が上がってくると言うやり方。

 

初めはすべて手探りですが上げた記事の中からヒットするのが生まれ、それをリライトして成長させていく感じの手法です。


amazon 中国輸入ビジネス

Amazon中国輸入を始めてAmazonに売っててまだライバルも少なかった頃にこれは売れると思い販売したら売れる売れる。

 

利益率は小さいけどコンスタントに売れてこの商品は3年経った今でも売れています。


中国輸入は相乗りも多い

いつのまにか同じ商品が並び商品名で検索するとずらっと同じ商品が出てくる。

Amazonの嫌なところは後出しじゃんけんでどんどんライバルが増えて稼げなくなる事。

 

出品者をクリックするとこの人の販売してる商品が一括でわかる事です。

あまりのライバルの多さに嫌気がさして現在では一つの商品しか販売していません。


リサーチをしなくなった

ライバルをかき分けてかき分けて行かないと生き残れない世界。最近ではリサーチする事もやめてしまいました。

探せばあるんだろうけど同じようにマネされライバルに埋もれてしまう。


OEMはハードルが高く

完全にオンリーワンの商品であればまだしも、ネット上だと限界がある。実際に現地に行けば方法はいくらでもあるが、そこまではできない。


キンドル出版からブログへ

そろそろ違う事業を始めようと考えKindle出版したが全然売れずに撃沈!

出版には告知が必要だと思いブログを始めました。

 

Kindle出版してる人はブログをやっている人が多いのでブログを始めようと考えました。

これまた考えが甘くブログって奥が深いと痛感しました。


ブログから収益を目指して

今では出版の為のブログではなく、ブログオンリーで収益を上げたいと思っています。

ゆくゆくはAmazon出品も卒業しブログの収益だけで稼げたらなとスケベ心を出しています。

全てがプラスになるために

もともと考えが甘いんですが、地道にブログを続けるとなんかあるかなと思い続けています。

って言ってもまだ2ヶ月しかたってませんけど、これが半年後だとどうなってるんだろとか、1年後はどうなってるかとか考えると楽しみです。辞めるのだけはしたくないなぁ。

 

続けてよかったと思えるようになりたいです。

自分自身の成長の為に

また、記事を書くことを続ける事による変化とかもあればと思います。

僕自身、中卒で頭悪いですがこんな俺でもここまで出来たと胸を張って生きたい。

 

記事を書き続ける事によって頭の整理ができ自分自身成長できたらいいなと思う。

 

今はまだドメインパワーが弱くても何ヶ月後かに爆発して欲しい。

記事を出し続ける事によってグーグルに上位検索できればいいなぁ。

 

そのためにはSEOなども勉強しないといけないです。

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.