40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

沖縄(ローカル)

カーミージーはどこ?駐車場は?浦添唯一のビーチに行ってきた。

やもりんです。

サンエーパルコがオープンしてから約1ヶ月サンエーパルコの買い物途中に行った向かいの海岸が綺麗で癒されました。

 

このまえ亀瀬橋(カーミージー橋)の上を自転車で走らせてると海で大きく動く物体が、、なんと、、エイでした!

 

それでこの海岸を調査すべくカーミージーに行ってきました。


カーミージー駐車場

駐車場、カーミージー橋入り口の交差点の角に仮設駐車場が出来ました。

AM9:00~PM9:00 9時以降は施錠となるので気をつけてくださいね。

浦添市広報より

目的地まで横断歩道で道渡らないといけないですがここは我慢。

 

海でも焼けない NALCパーフェクトウォータープルーフ日焼け止め


カーミージーはどこ?

カーミージーは亀瀬橋から駐車場に車を止めて歩いて行きます。約3分ぐらいで着きます。カップ麺並の時間で到着です!


カーミージーとは?

ここでカーミージーってなんね?ぬーやがって言う方に、

カーミージー(亀瀬)は方言で、岩の形が亀が伏せたような姿に見えることから、「カーミー」が亀、「ジー」が岩礁のことで、地域住民に親しまれてきた場所です。

浦添市より

カーミージー、空寿崎のてっぺんが亀に似ている事からそう呼ばれているんですね。


海藻や海の生物が豊富

ここの海は海藻が豊富で橋の上から海藻がゆらゆらしてました。カーミージー 海岸にはエビやイソギンチャク、カニ、貝など多様な生物が豊富で浦添市が保護するために条例を作りました。

西海岸の里浜の保全及び活用の促進について、基本理念や各主体の役割等を明記した「浦添市里浜の保全及び促進に関する条例」が平成291220日に公布され、平成30年4月1日より施行されました。

 

条例とは?

カーミージー周辺等の西海岸は、多様な生物の生息する貴重な自然環境を有しており、その自然環境を次世代に引き継いで行くために、基本理念や、市民、活動団体、事業者及び来訪者が果たすべき役割を定め、協働のまちづくりを推進することとしております。

 

浦添市より


カーミージーは釣りや海水浴、シュノーケル、飛び込むことができる

カーミージーは昔から子供たちが泳いだり飛び込んだりするスポットです。

この日も夏休みに入った中学生、高校生が泳いでましたよ。

 

いいなぁ、夏休み欲しいです!今すぐ泳ぎたかった!

またここは釣りスポットでもあるんですね。何名か釣りしてましたよ。

 




西海岸道路で一部は埋め立てられた?

西海岸ができたのでどうなったんだろうと思い、行ってきました。

きれいに整備されて残されていましたよ。逆に前よりパワーアップされた感じです。


里浜ビーチや空寿崎、カーミージーと呼ばれている

砂浜がキレイで泳ぎたくなりました。通称、里浜ビーチとして呼ばれています。

浦添でも希少なビーチですね。橋の向かい側にも砂浜があるので次はそこに行ってみたいです!

 

そこは橋の下なので日よけにもなるしいいかも。

まるでプライベートビーチみたいですよね。橋の上からは丸見えでした。

 

それにしても名称が3つあるので呼びにくいですよね。

カーミージー、空寿崎、里浜ビーチ。一つにまとめてカーミージーでいいのかな。

 

現代風に言えば亀ビーチ!あるいはタートルビーチ!おっ!いいじゃん。(笑)、


空寿崎、カーミージーの行き方

まずカーミージー橋の交差点から歩道沿いに北向けに歩くと、トンネルが見えます。

トンネルの上は西海岸道路なんですね。

そこをくぐると、

人一人しか通れない小道がありそこを通り過ぎると、



綺麗な砂浜が!浦添で数少ない砂浜が見えてきます。

さらに奥に行くと上に登る小道が出てきます。

そこを登るとカーミージーの頂点に!登頂おめでとうございます!

上から見る景色は絶景!

⇧亀が口開けているみたいですね。

この日はカンカン照りの真夏日だったので海がとても綺麗でした。1番先まで行くと飛び込むポイントになります。

 

干潮だと足が当たると思うのである程度満潮の時に飛び込んだ方がいいですね。

手前は砂浜があるのでそこで試してもいいかもしれません。飛び込む時は自己責任でお願いしますね。

 

ここでスタンドアップパドルするのもいいですね。

まだまだ、穴場のカーミージー。

 

浦添市民ですがなかなか行く機会がなかったので近くに寄った際に行って来ました。今度は泳ぎたいですね


シャワー

シャワーがあると最高だけどね!

いつか整備されてシャワーと公園完備でビーチとして機能したらいいのにね。市長お願いしますよ。

 

でもマイナースポットはマイナーの良さがあるんですよね。

 

変わらないでと思いながら変わってほしいと言う一面どっちやねん 水はペットボトルに入れてから海水浴後にペットボトルのシャワーで浴びましょう。

これも良さそうです。携帯シャワー

 

このカーミージーから南に歩くこと15分くらいでサンエーパルコ西海岸に行くことができます。

 

カーミージーからのサンエーパルコショッピングもいいかもしれません。サンエーパルコの記事はこちら

スポンサーリンク

-沖縄(ローカル)

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.