40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

商品レビュー

オンドゾーンのフリージングタンブラー買ってみた【感想と評価】

暑いですね~、いや、ホント暑い!年々暑さが苦手になってきています。

こんなに暑い日が続くと夜は飲みたくなりますよね~。

冷え冷えのビールが!


ドウシシャのフリージングタンブラーon°czone(オンドゾーン)

最近気になったフリージングタンブラーですけどなかなかお値段が高くて手が出せませんでしたが、Amazonでセールしていて安くで売っていていたので思わず購入しました。

しかし何でこんなに定価高いのだろう?


フリージングタンブラージョッキ420mlがセールで格安

欲しかったこのフリージングタンブラー420mlですがちょうど350mlの缶ビールの中身がまるまる入る設計そそいだ泡まで入れてこの420mlで収まります。


フリージングタンブラー 使い方

このフリージングタンブラーはあらかじめ冷凍庫で冷やして(12時間)から飲む時に冷凍庫から取り出してドリンクを注ぐと約30秒で氷点下まで冷え冷え、ジョッキの内側に薄い氷の壁ができる。

表面の一部はシャーベットみたいになり冷たく頂けます。

届いた初日は1時間くらい冷凍で冷やして飲むとそんなに冷えなかった、あれっ、冷やすのが足りなかったのだと思い。

 

その日は注いだのは全部飲み干して翌日に挑戦。

今度は洗って1日冷凍に入れて翌日飲む事に。


氷点下タンブラーとは?

冷えていない飲み物を入れても、氷点下まで冷やすことができるジョッキ!

 

3層構造(蓄冷材層(内面)+3層構造(真空二層(外面))だから、氷の層を真空二層で保冷するからとても長持ち! 冷凍庫に入れて飲み物を注ぐだけで、30秒待てば、飲み物を氷点下まで冷やしてくれます。

 

4℃の水(冷蔵庫に入れておいた水温)を入れると、30秒で氷点下になります。

飲み物を入れたまま放置するとシャーベットになってしまいますのでご注意ください!

 

ビールって冷やそうと思っても氷は入れられないですよね。

このフリージングジョッキなら、氷を入れられない飲み物に最適(ビール、カフェラテ、ジュース他)

 

 amazon商品説明より


ビールが一気に氷点下のタンブラーはうまい!

翌日仕事から帰ってジョッキを冷凍から取り出しビールを注ぐと、キンキン!

表面はシャーベットみたいになり冷え冷えでうまい!

夏はこれで涼しくビールが飲める!

ぷっ、ふぁ〜!冷たくて美味しかったぁ!

最初の一杯はこのフリージングタンブラーで飲んで2杯目飲む場合はこのサーモスの保冷缶ホルダーを使用しています。


凍るタンブラーの使い方は他にも

今度はこのフリージングタンブラーでハイボールを飲みたいです!

ワインとかはどうなるかな?

 

邪道かも知れないですが暑い沖縄ではたまに氷を入れて飲んでいます。

まるで東南アジア風に。東南アジアではビールジョッキに氷入れて飲んでますよね。

 

このフリージングタンブラーずっと気になっていて街のショッピングモールでも店頭に並んでいて気になっていたんです。

まずは試しにと思い購入しました。


フリージングタンブラーの評価

冷凍庫に余裕がないと冷やせないのでビールジョッキ分のスペースは確保しないといけません。

このフリージングタンブラーは重量があり重いですよ。

 

女性の方だとちょっと重さを感じる人もいるはず。

あと丸ごと冷凍庫にいれるのでジョッキの持ち手が冷えて冷たいです。

 

最初の1〜2杯は氷点下で飲みたいという方にはオススメです。

試しに飲んでみて下さい。

 

やっぱり手間暇かかるので僕はサーモスの保冷缶ホルダーが安定していて長いこと使っているのでこれがいいかな。

スポンサーリンク

-商品レビュー

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.