40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

沖縄(ローカル)

末吉公園ってどこ?アクセスと駐車場は?都心の中の大自然を満喫!

やもりん隊員は末吉公園に行ってきたど~

めっちゃ広いこの公園は一周するのに1時間ほどかかりました。下ったり登ったりの勾配が激しくていい運動になりました。


末吉公園へのアクセスと駐車場

入り口

末吉公園は何ヶ所かアクセスする場所がありますがここがメインなのかな?

管理事務所もあるし。県道沿いモノレール沿いからアクセスしました。

 

公園は営業時間ありませんが駐車場がご利用時間があります。

時間

①モノレールの幹線にある入り口(市立病院前駅から儀保駅に向かう途中にあります。)

住所:那覇市首里末吉町1-3-1 駐車場利用時間 午前9時~午後9時 約30台

 

 

②儀保交番の隣から入る入り口(儀保交差点から経塚方面に向かう途中の交番)

駐車場利用時間 不明

 

 

③住宅街からの出入り口(沖縄そばの店しむじょうの先に入り口があります。)

駐車場利用時間 午前9時~午後5


メイン駐車場から探索

駐車場

駐車場に車を止め山の方に向かって歩くと何ヶ所か別れ道があります。

道1

今回は上の方から行きました。ひたすら登る感じです。

道2

さすが山の公園だけあって自然が豊かと言うか色々な木々、シダ類などが生い茂っています。

道3

上へ上へと登っていくと、ひらけた場所に出ました。

道4

ゲートボール場でしょうか?

道5

さらに進むと車道に出ました。

道6


末吉公園のアクセス2(儀保交番側)

儀保交番

ここは何ヶ所かの公園の入り口の一つ儀保交番の所に出ました。

道7

へぇ、こうなってるんだ~と思いながらまた公園に入りきた道を戻りました。


森の家みんみん

出口の途中で自然観察場みたいな施設(森の家みんみん)がありそこに末吉公園の全体のマップが描かれていました。

地図1

結構古そうな地図をゲット!

これが全体図かぁ~と思いながらパシャリと写真きた道に戻るとそこから右に行きました。

道8

やっぱり山の中とあってか若干涼しいし山の香りが癒されます。


ウォーキングしている人に遭遇

登りから下り坂へ、森の中で初めて人に遭遇しました。

ウォーキングしていました。ここ末吉公園では滅多に人と遭遇しない。

道9

途中枝分かれした小道がありましたがここは大きめの来た道の先を行くことに少し歩くと水の音が聞こえてきました。

道9


滝見橋の滝が見所!

橋

進むと橋があるではありませんか。しかも滝みたいに上から水が落ちてきている!

滝

おぉ!那覇にもこんな所があるなんて、昔だったら水も綺麗で泳げたのかな、一応下の方は透明で綺麗でしたよ。

川

でも上の方は石嶺あたりの住宅などがあるので生活用水も流れてきてるのかな?

川2

濾過されて綺麗なのかな?ちょっと微妙です。

でも都心部にある貴重な滝でした。その名も滝見橋だそうです。

池

少し進むと池があり魚が数匹泳いでいました。魚達に別れを告げ先に進む事に。

今度は上りです。少し進むと何箇所か小道がありましたが雑草が生い茂って行きませんでした。

道10

さらに進むと、またしても分かれ道が、今度は右の方に進みました。

道11

ピクニックや遠足に良さそうな場所が

進むとベンチが何個かある場所に着きました。何をするところだろう?

道12

あっピクニックや遠足にいいかもしれないですね。夏はきついけど、春ぐらいであれば、桜も見れるしいい場所です。


玉城朝薫の記念碑

記念碑

そこから更に進むと記念碑がなんの記念碑だろう?劇聖、玉城朝薫誕生300年記念碑?

道13

玉城朝薫は琉球王国の官僚、劇作家、演出家。組踊を創始した。 向氏辺土名殿内十世で唐名は向受祐、童名を思五郎といい、尚真王の三男:尚韶威・今帰仁王子朝典の後裔。

ウィキペディア

 

なぜこんなひっそりとした場所に記念碑があるのだろう。この場所に何かゆかりがあるのだろうか?

更に進むと先程の歩行者が通り過ぎていくではありませんか?

道14

さっきすれ違い公園の端まで行って引き返して自分を追い抜いたのだ!おじちゃん早すぎるっす!


末吉公園のアクセス3(住宅街側沖縄そばの店しむじょうからの入り口)

道14

階段を登り左側に行くと公園の出口が、ここも数ある公園の出入り口、ここは、近くに沖縄そば屋さんがあって有名なところ。

しむじょう

住宅街の中にある瓦屋根のそば屋さんです。

沖縄そばの店しむじょう

住所:沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1

営業時間:11:00~15:00 売り切れ次第終了

定休日:水曜定休日

電話098-884-1933

 

引き返して川沿いを下る

ヤシの木

ここから引き返してどこ行けばいいか分からなくなったので更に引き返してさっきの分岐点へそこを下ると滝見橋の川が続いていて左手に川があります。

道15

川に立っている木の中から違う植物が、鳥がタネを運んできたんでしょうか?

道16


末吉公園の遊具

遊具

進むと公園の遊具がありました。

こんな公園の奥になんで遊具があるんだろうと思いきやここは公園の端っこで隣は住宅街でした。

はなみばし

引き返して川沿いのはなみ橋を渡りここからは上り階段です。

左手にはちょっとした広場がサッカーとか野球ができそうなスペースでした。

広場

ここから先は上りの階段ラストスパートです。

階段


末吉公園の桜(ヒカンザクラ)は背が低い

桜

写真左側の木が桜です。春先はこの左手に桜が咲いて綺麗でしたよ。

ここのヒカンザクラは背が低くて写真撮るのには最適です。

階段2

階段を登り終えるともと来た場所に合流します。

これで一周です。最後の上りでだいぶ汗かきましたが、いい運動になりました。

 

都心にある大自然を満喫しながらのウォーキングは楽しかったです。

山あり谷あり滝ありのヒーリングスポットでした。

地図2

ただ、女性の独り歩きは危険かも、人通りも少なくひっそりとした場所なので、、


末吉公園は心霊スポットでも有名?

グーグル検索で末吉公園と検索するとサジェストで心霊スポットとありました。でるんでしょうかね? お・ば・け!

おばけ

そう言えば、むかし彼女とのデートで夜景見に行くのが好きで、たまたま蛍がいて、で今度、蛍を見に行こうとして末吉公園に行きました。

蛍

公園の奥まで行くと森の中から「ぽとっ」枯れ葉が落ちる音がして、また、「ぽとっ、ぽとっ」その落ちる音が段々早くなってきて、まるで足音のようでした。

 

怖くなって二人で逃げ出しました。やっぱ夜は怖くて危険ですね。

ちなみにその時の彼女が今の僕の嫁です、、m(__)m ハート


遍照寺

今回は最奥の遍照寺(へんじょうじ)まで行けませんでした。

また行く機会があれば寺まで行きたいです。

 

でもちょっと怖いかも、、また機会があれば追記しますね。

スポンサーリンク

-沖縄(ローカル)

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.