40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

沖縄(ローカル)

【浦添ようどれ】って何?浦添城跡に行ってきたグスクめぐりの旅

天気がいいので浦添城跡に行ってきました。

浦添ようどれって何ね?

城壁

浦添ようどれとは?何?


浦添ようどれって何と思いながら探索していました。浦添ようどれとは?酔いどれ?

老いぼれ?いやいや、浦添ようどれとは琉球語で夕凪の事で他に極楽という意味もあるそうです。かつて琉球王国を統治していた王様の墓なんです。

浦添ようどれとは夕凪の事で琉球の古墓(こぼ)つまり墓の事を表しているんだよ!

 

へぇ〜知らなかった!近くに住んでても分からない事ってあるんだね〜

浦添城跡(浦添グスク)


グスクとは沖縄の方言で城のこと。沖縄にはたくさんグスク跡が存在します。グズクめぐりの旅もいいかもしれませんね。

浦添城跡駐車場


駐車場は広めで車で休んでいる人も数名いました。

案内図

入り口の駐車場に止めると外人さんが15人くらいいました。多分アメリカ人。ここは沖縄戦で激戦区だったみたいで映画にもなったそうですよ。

ハクソーリッジ


メルギブソンが監督した映画でハクソーリッジ。

ハクソーリッジ

ここ前田高地が舞台の話なんですね。

ハクソーリッジ看板

そのせいかアメリカ人も多く訪れます。

浦添ようどれ


入り口

まずはようどれ。墓を見に行きました。

階段

森に囲まれた階段でこの時は真夏で暑かったんですが階段を下ると少しヒンヤリとしました。

城壁

さらに下ると石垣が見えてきます。おぉ!綺麗な石垣!

道なり

石積みの並びがキレイでした。更に進むと。

ようどれ

ようどれに到着!ここに墓があったんですね。この墓の中の様子を再現したのが浦添ようどれ館にあります。

ようどれ2

また、ここであった沖縄戦の激しさについての資料や映像がありました。

浦添ようどれ館

ようどれ館


営業時間 9:00〜17:00
入館料 大人100円 小人50円
休館日 月曜日
電話番号 098-874-9345
住所 浦添市仲間2-53-1

伊波普猷の墓

 

道なり2

浦添ようどれから元の場所に戻ると上に行く道があります。浦添城跡です。

伊波普猷

右手の場所は伊波普猷の墓があります。

伊波普猷説明文

浦添が首里より古都だったという論文を発表した人で琉球処分後に沖縄差別で自信を失っていた県民を励ますために啓蒙活動を行った人だったんですね。

防空壕

防空壕

少し進むと防空壕が見えてきます。ここに日本兵が豪として使っていたんですね。

失われた城跡

城壁復元

更に上へ進むと城壁の頂上がみえます。城壁も沖縄戦後に採石で持ち出されてあまり残っていないそうです。

失われたであろう場所に新しく積み上げることによって復元したとのこと。

道

浦添城跡は景色が良く夜景も良く見える?


景色

頂上は景色がよく浦添宜野湾が見渡せます。

ただ、夜景はやめたほうがいいかと思います。

浦添城跡は心霊スポットとしても有名か?


慰霊碑

ここ浦添城跡頂上は雰囲気が怖く慰霊碑や墓、防空壕などが沢山あるので昼間でも異様な感じがしました。

仏

実際、激戦地だったので多くの人が亡くなっています。

墓

浦添ようどれも墓ですし、すぐ裏も霊園ですからね。

ガマ

僕は夜は行きたくないです。

ガマ入り口

正殿跡

正殿跡看板

更に奥に進むと正殿跡があります。

くぼみ

少しくぼんだところです。

ここに正殿があったとされる形跡が見つかったそうです。

行き止まりと思いきや下へ続く小道が

そこからまた進むとちょっとした茂みが出てきてハブ注意の看板が見えてきます。

ハブ注意

足元を気を付けながら進むと行き止まりかと思いきや、

小道

左に細い小道があり階段を下りていくと大きな慰霊碑が、

慰霊碑2

ちょっと怖いと思いながらも周りを見るとお墓だらけ、ひゃ~、ここで引き返しました。

ワカリジー(為朝岩)


後で分かったことですがこの先にワカリジー(為朝岩)と言う大きな岩があるみたいです。行きたかったなぁ。

あまりのお墓の多さに引き返しました。

 

経塚の遠くからでもこのワカリジーの岩は見えるので近くで見ると迫力があるはず!

いつも近くを通ってこの岩なんだろ~って見てました。

 

いや~行きたかった。次にチャレンジします。

トゥン

引き返して正殿跡から後ろの下への道を下って行くとトゥンと言う所に来ました。

トゥン

オードリー春日の「トゥッス!」じゃないですよ~。ここで豊作の祈願をしてたんですね。

埋葬人骨

そこから下へと下ると埋葬人骨という看板が見えます。

埋葬人骨

昔ここに女性の人骨が埋まっていたんですね。

記念碑と石畳

更にすすむと記念碑に。浦添城と首里への道を竣工した記念碑みたいです。

記念碑

更に進んで舗装された道を歩いていると石畳道の看板がありました。

石畳

昔は石畳の道があったみたいです。

城壁跡

先を進むと岩盤の上に見つかった城壁の案内がかなり古く14世紀頃のものだそうです。

この辺は掘り起こすと色々なものが出てきそうですね。

ガマ2

更に進むとガマが出てきます。

ここは雑草がしげっていたのでハブが恐くて行きませんでした。

 

ここから道なりに進むと駐車場に付き一周して終了!

駐車場にあるシーサーが可愛かったです。

シーサー

浦添城跡はいろんな歴史があるのでそれが複雑に絡み合ってました。

戦争時には防空壕などで使われていて激戦区だった事。

 

更に歴史をさかのぼると琉球王朝の王族の墓や城跡等たくさんのエピソードがある場所でした。

 

スポンサーリンク

-沖縄(ローカル)

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.