40歳から始めてしまったブログ奮闘記

ヤールーブログ

ブログ

ヤールーブログについて

僕がヤールーブログを始めるにあたってなぜこのネームにしたかと言うと
僕自身が沖縄生まれ沖縄育ちだからなんですが、

何か沖縄らしいネームにしようかと思い、
パッと思い浮かんだのがヤールーだったんですね。

ありきたりですみません。
では、ヤールーとは何か?

 

ヤールー

読み方:やーるー

ヤモリ科に属するトカゲの総称。宮古ではヤーズミャ、石垣ではフダズメーという。
チッチッチと大きな声で鳴くホオグロヤモリをはじめ、タシロヤモリ、オンナダケヤモリなどがいる

 

ヤールーの特徴とは?

  1. 体が大きい
  2. 夜中に鳴いたりする
  3. 夜行性
  4. たまにはやんちゃもするが愛おしい
  5. 守護神(家守)

体が大きい

沖縄の方言でやもりのことをヤールーと呼んでいるんですね。本土とは違い沖縄のは大きくて体が透明なんです。

夜中に鳴いたりする

昔の家でカーラヤー(瓦の家)ではよく天井裏にヤールーがいて夜中寝ていると

クックックック

キュッキュッキュ

と鳴いて起こされたりしました。今でも田舎のおばぁの家に行くとヤモリの鳴き声聞こえますよ。旅行中に聞いたあなたは明日いい事があるかも、、沖縄の古民家に泊まると高確率で鳴き声をきけますよ~

夜行性

夜行性で家の照明などに集まる蛾やゴキブリや虫などを食べたりするんですね。
まるで照明がエサ場のような感じで虫が集まるのを待ち構えて照明に吊られて集まった虫をパクッと食べるんです。

たまにはヤンチャもするが愛おしい

このヤールーですが時折ヤンチャもするんですね。よく電気系統に侵入してショートさせたり、
窓に挟まって圧迫死したりしてよくミイラになったりするんですよ~

フンもすごくて集まるところに沢山してポロポロ落ちるんです。
中には爬虫類系が苦手な方もいると思いますが、よく家の中からみる網戸の外にいるヤールーの姿と言ったら、

間抜けそうで、おかしくて、かわいくて、僕は愛しく思います。さすがに2,3匹いたら気持ち悪いですけどね、、、

守護神(家守)

沖縄ではヤモリを家を守ると書いて家守と呼んでいます。家の守り神として崇められているんですね。

僕もそんなヤールーにちなんで家族を守る家守(ヤモリとして)を目指して頑張っていきたいです!

自己紹介とブログも含めてのご紹介でした〜。

スポンサーリンク

-ブログ

Copyright© ヤールーブログ , 2021 All Rights Reserved.